映画本編視聴感想記

映画の本編フル動画を視聴した感想記です。無料動画などの情報も随時発信しています。

未来のミライフル動画 無料配信

未来のミライ

 

映画「未来のミライ」のフル動画が無料配信されているのは?

こちらで調べてみました。

⇒ 未来のミライ 映画動画配信をフルで無料視聴

 

映画「未来のミライ」の解説

映画「未来のミライ」は、「サマーウォーズ」「バケモノの子」などの細田守監督が原作、脚本を手がけたオリジナルのファンタジー・アニメーション映画です。

小さな妹への両親の愛情に戸惑う男の子と、未来からやってきた妹との不思議な体験を美しいアニメーションで描き上げます。

細田監督作に携わってきたスタッフが集結し、細田監督らが設立したアニメーションスタジオ「スタジオ地図」が、企画・制作を担当しています。

声優陣は、上白石萌歌、黒木華、星野源、役所広司らの豪華メンバーが一堂に会しました。

映画「未来のミライ」のあらすじ

4歳のくんちゃんは、小さい木が立つ庭のある家に住んでいる甘えん坊の男の子です。

そんなくんちゃんの家に、生まれたばかりの妹がやって来ました。

お父さんとお母さんは妹に構ってばかり。

両親に構ってもらえなくなったくんちゃんは、すっかり困惑してしまいます。

そんなある日のこと、くんちゃんは庭でセーラー服姿の女の子と出会いました。

その女の子は、なんと未来からやってきた自分の妹のミライちゃんだったのです。

ミライちゃんに連れられて、くんちゃんは不思議な冒険の旅へ…

映画「未来のミライ」の見どころ

どうして未来からミライちゃんはやってきたのかが気になるところだと感じました。

ミライちゃんはくんちゃんに何かを伝えたいのかと思いました。

何を伝えたいのかとても気になるところだと感じました。

ミライちゃんはくんちゃんの妹なので、くんちゃんのことをお兄ちゃんと呼ぶところがとても不思議でおもしろいと思います。

くんちゃんは明らかにミライちゃんよりも小さいし子供なのに、くんちゃんのことをお兄ちゃんというところがとてもおもしろいと思ってしまいました。

くんちゃんは初めての冒険をたくさんして、初めての経験をたくさん積んでいくところがとてもアクティブでおもしろそうだと思いました。

くんちゃんはたくさんの初めてをして何を学ぶのか、とても気になります。

ミライちゃんのことを覚えているのか、それとも忘れてしまうのか、未来のミライちゃんのことをどう思うのかが最後まで気になる見どころだと思いました。

ミライちゃんと一緒にたくさんの冒険を見ることができそうでとても楽しみです。

⇒ 未来のミライ 映画動画配信をフルで無料視聴

 

映画「未来のミライ」のスタッフ

監督:細田守
脚本:細田守
原作:細田守
製作:齋藤優一郎、伊藤卓哉、足立雄一、川村元気
製作総指揮:高橋望
音楽:高木正勝
主題歌:山下達郎「ミライのテーマ」「うたのきしゃ」
編集:西山茂
制作会社:スタジオ地図
配給:東宝

映画「未来のミライ」の声の出演

くんちゃん:上白石萌歌
ミライちゃん:黒木華
おとうさん:星野源
おかあさん:麻生久美子
謎の男:吉原光夫
ばあば:宮崎美子
じいじ:役所広司
青年:福山雅治

⇒ 未来のミライ 映画動画配信をフルで無料視聴

 

映画「未来のミライ」の予告動画無料配信

 

不能犯フル動画 無料配信

不能犯

映画「不能犯」のフル動画が無料配信されているのは?

こちらで調べてみました。

⇒ 不能犯の映画動画をフルで無料視聴

 

映画「不能犯」の解説

映画「不能犯」は松坂桃李が魅惑的なダークヒーローに扮するサスペンス・エンタテインメント映画です。

宮月新原作、神崎裕也作画の大人気コミックを原作として、不気味な能力で人の心を操り、何度も変死事件現場で目撃されながらも誰も立証できない犯罪を犯す「不能犯」こと宇相吹正の姿を描きだしています。

メガホンを取ったのは「戦慄怪奇ファイル」シリーズなどの白石晃士監督です。

映画「不能犯」のあらすじ

大都会舞台に次々と起きる変死事件。

その現場には決まっていつも黒のスーツを着た男・宇相吹正(松坂桃李)の姿がありました。

SNSでは「電話ボックスの男」として話題になっている男でもあります。

ある電話ボックスに殺人の依頼を貼るだけで必ず遂行されるという噂が流れているのでした。

依頼を受け、事故や自殺に見せかけてターゲットを殺害する宇相吹。

しかし宇相吹の犯行は全て「不能犯」のため誰も立証できないのですが…

⇒ 不能犯の映画動画をフルで無料視聴

 

映画「不能犯」の感想

街での女子高生の噂話から始まって、また女子高生の噂話で終わるこの面白さ、見た人にしか分からないと思います。

その噂話がミステリアスでかつ真実をいっているかのような不思議なニュアンスが絶妙で、ナレーションだけでたまらなく素晴らしいシーンです。

松坂桃李さんの人を見るだけで、あやめられるが、罪にはならない能力の壮大なスケール感あふれる演技に興奮、血眼となったのです。

真野恵里菜さん、本郷奏多さん、芦名星さんそれぞれの人生の悲しみが伝わってきて、その悲しみを消すために松坂桃李さんを頼ってしまう人間の弱さも分かるし、頼らない沢尻エリカさんの強さも分かるし、人って紙一重だなと思わされる作品だったです。

人はどんな人でも心の奥底には闇があるけれど、それをどうするのかを発信していることが強く伝わってくる、悪に打ち勝てと自分に言われ励まされているように感じたのです。

個人的には間宮祥太朗さんが更正したのにせっかくの第二の人生をまた悪の手に染めてしまうところが、悲しくてやり切れなかったけど、沢尻エリカさんがそれでも曲がらず彼の思いを裏切られたのに、背負って強く生きていく姿勢が素晴らしいなと思ったのです。

松坂桃李さんの迫力に登場人物が加わり更に大迫力な映画となっていて、非常に面白い作品です。

2時間半があっという間に感じてしまうけれど濃厚な内容で、見ている人をスクリーンの中に呼び込むような作品はなかなかないと思う作品です。

⇒ 不能犯の映画動画をフルで無料視聴

 

映画「不能犯」のスタッフ

監督:白石晃士
脚本:山岡潤平
白石晃士
原作:『不能犯』
(原作・宮月新 / 画・神崎裕也)
制作会社:ファインエンターテイメント
製作会社:「不能犯」製作委員会
配給:ショウゲート

映画「不能犯」のキャスト

宇相吹正 - 松坂桃李
多田友子 - 沢尻エリカ
百々瀬麻雄 - 新田真剣佑
川端タケル - 間宮祥太朗
赤井芳樹 - テット・ワダ
若松亮平 - 菅谷哲也
前川夏海 - 岡崎紗絵
木村優 - 真野恵里菜
羽根田健 - 忍成修吾
木島功 - 水上剣星
羽根田桃香 - 水上京香
櫻井俊雄 - 今野浩喜
西冴子 - 堀田茜
夢原理沙 - 芦名星
夜目美冬 - 矢田亜希子
河津村宏 - 安田顕
鳥森広志 - 小林稔侍
加島夏美 - 永尾まりや
矢崎太一 - 鈴之助
風間雅之 - 森岡豊
荒川晋平 - 松本享恭
上野琢巳 - 松澤匠
箕輪修 - タイチ
看護師 - 松元絵里花

⇒ 不能犯の映画動画をフルで無料視聴

 

映画「不能犯」の無料動画配信

Youtubeでは映画「不能犯」の予告動画が無料で配信されています。

 

 

インクレディブルファミリー フル動画無料配信は?

インクレディブルファミリー

映画「インクレディブルファミリー」のフル動画が無料配信されているのは?

こちらで調べてみました。

⇒ インクレディブルファミリー 映画動画配信をフルで無料視聴できる?

 

映画「インクレディブルファミリー」の解説

映画「インクレディブルファミリー」は映画「Mr.インクレディブル」の続編となるアニメ映画です。

前作は2004年のアカデミー賞で長編アニメーション賞と音響編集賞の2冠を獲得しており、今作も期待が高まります。

かつてはヒーローとして活躍して、ずば抜けた身体能力を持つ家族が今やヒーロー引退へと追い込まれて、窮屈な日常に苦労奮闘する様子と、再び奮起してヒーローとしての使命と家族の絆を取り戻すハートフル・ファミリー・アクション・ストーリーです。

映画「インクレディブルファミリー」はディズニー/ピクサー長編アニメーション第20作目という記念すべき節目となる映画になります。

メガホンを取ったのは前作から引き続きブラッド・バード監督です。

映画「インクレディブルファミリー」のあらすじ

ボブ(Mr.インクレディブル)は、かつてヒーロー界の大スターでした。

ボブは悪と戦い人々を守ってきたたのですが、彼の驚異的なパワーを恐れた人々の非難の声が高まって、ヒーローとしての活動を禁じられていました。

代わりに妻のヘレンが正義のヒロイン、イラスティガールとして再び活躍するようになります。

そこでボブは、ヘレンに代わって慣れない家事をやったり、生まれて間もない息子ジャック・ジャックの世話をしたりと、すっかり主夫の生活に。

そんなとき、新たな敵が家族の前に立ちはだかって…

⇒ インクレディブルファミリー 映画動画配信をフルで無料視聴できる?

 

映画「インクレディブルファミリー」の見どころ

前回のインクレディブルがかなり面白かったので、またその続きがみれるのでかなり楽しみな映画です。

今回は家族が中心として、みんな団結して悪を倒すみたいですが、やはりみんな特殊な能力が凄いらしい。

特に赤ちゃんの能力が覚醒したことにより、一悶着ありそう。

赤ちゃんは自分の能力をうまくコントロール出来ないみたいだし。

でも、この家族の中でも一番凄い能力ではないかと思います。

今回は始めにヒーローの依頼があったのは妻ヘレンの方で、夫ボブは家事、育児に悪戦苦闘。

元ヒーローのちょっと普通の生活がみれるので面白いです。

ヒーローものだとカッコいい姿しか見せないので、その裏側をあたふたする姿等を見ることが出来るのでいいですね。

ヘレンの任務である事件に遭遇するのだか、それは世界を脅かす陰謀が隠れていたらしいのです。

それを今回はこのファミリーで解決していくみたい。

みんなの能力がどのように発揮していくのかも楽しみです。

そして悪をみんなの力を合わせて退治する事出来るのか、今回もハラハラドキドキのシーンがいっぱいありそうで楽しみです。

⇒ インクレディブルファミリー 映画動画配信をフルで無料視聴できる?

 

映画「インクレディブルファミリー」のスタッフ

監督:ブラッド・バード
脚本:ブラッド・バード
製作会社:ピクサー・アニメーション・スタジオ
     ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

映画「インクレディブルファミリー」の日本語吹き替え

イラスティガール
(本名 ヘレン・パー)- 黒木瞳
Mr. インクレディブル
(本名 ロバート・パー)- 三浦友和
ヴァイオレット・パー - 綾瀬はるか
ダッシュ・パー - 山崎智史
フロゾン
(本名 ルシアス・ベスト)- 斎藤志郎
エドナ・モード - 後藤哲夫

⇒ インクレディブルファミリー 映画動画配信をフルで無料視聴できる?

 

映画「インクレディブルファミリー」の無料動画配信

Youtubeでは映画「インクレディブルファミリー」の予告動画が無料で配信されています。

 

パンク侍斬られて候 フル動画 無料配信

パンク侍斬られて候

映画「パンク侍斬られて候」のフル動画が無料配信されているのは?

こちらで調べてみました。

⇒ パンク侍斬られて候 映画動画配信をフルで無料視聴

 

映画「パンク侍斬られて候」の解説

映画「パンク侍斬られて候」は、2004年に芥川賞作家・町田康が発表した同名小説が原作のエンタテインメント時代劇映画です。

宮藤官九郎が手がけた脚本を、石井岳龍監督によって映画化されました。

主演は綾野剛が務めます。

石井岳龍監督と綾野剛は「シャニダールの花」でもよいコンビを魅せています。

本作では江戸時代を舞台に、超人的剣客を自称するプータロー侍がいかにも適当に行き当たりばったりの行動をして、自らが蒔いた種によって生まれる大惨事に七転八倒する姿をユーモアとテンポの良い映像で映し出しています。

映画「パンク侍斬られて候」のあらすじ

時は江戸時代。

ある街道で一人の浪人が唐突に巡礼の物乞いを撫で斬りにします。

その浪人の名は掛十之進(綾野剛)。

彼は自分自身で「超人的剣客」であるとのたまいます。

物乞いを斬り殺した理由は「この者たちがこの地に恐るべき災いをもたらすから」という不可解で不合理極まるもの。

そんなトンデモない浪人がやりたい放題に巻き起こす、“あり得ない”珍騒動と大惨事の数々。

かくしてシュールでカオスなエンタテインメント時代劇の幕は切って落とされたのでした…

⇒ パンク侍斬られて候 映画動画配信をフルで無料視聴

 

映画「パンク侍斬られて候」の感想

「パンク侍、切られて候」ってまず、映画のタイトルを知った時に、笑っちゃいました。

「パンク侍??」パンクなヘアスタイル?パンクなファッションの侍?もしかして、パンクな歌を歌っちゃう侍??などなど・・・

でも、主演は、あの格好いい綾野剛さん、綾野剛さんってそんなに弾けるだろうか?と素朴な疑問が沸きました。

予告編を観て、また大笑い!

ストーリーがパンクっていうか、ぶっ飛んでるではないですか。

物凄く興味を持ちました。

実際に映画を観て、とても面白かったです。

豪華なキャストみんな、ホントぶっ飛んでいるというか、勝手にやりたい放題したい放題って感じで、しかもめちゃ、楽しそうな顔してました。

映画館のスクリーンを駆け回るっていうか、観ていてドえらい迫力があり、こっちへ向かってくるのかと、なんか変なリアル感があるのも楽しかったです。

コメディーな時代劇というのか、時代に合わない、江戸時代なのに「ウィンウィンの関係」とか言葉も沢山出てくるし、変な笑える必殺技の名前とか、「腹ふり党」とか

変な名前の党とか・・・

とにかく前半は、涙出てくるほど笑えました。

後半は、ちょっと前半の勢いはどこへやら?となってしまいましたが、でもそれなりに良かったです。

北川景子さんは、期待通りというのか予想通りとても綺麗で、憧れます。

綾野剛さんのアクションシーンは、いつも凄いと思います。

この映画でも、アクションがとても良かったし、一段と格好よかったです。

豊川悦司さんも染谷将太君も、演技が上手で、面白かったです。

クドカンさんの作品は、本当、面白いですね。

⇒ パンク侍斬られて候 映画動画配信をフルで無料視聴

 

映画「パンク侍斬られて候」のスタッフ

監督/石井岳龍
脚本/宮藤官九郎
原作/町田康「パンク侍、斬られて候」
音楽/森俊之
制作会社/ザフール、dTV(企画制作)
製作会社/エイベックス通信放送
配給/東映

映画「パンク侍斬られて候」のキャスト

掛十之進/綾野剛
ろん/北川景子
黒和直仁/東出昌大
幕暮孫兵衛/染谷将太
茶山半郎/浅野忠信
大臼延珍/永瀬正敏
真鍋五千郎/村上淳
オサム/若葉竜也
長岡主馬/近藤公園
江下レの魂次/渋川清彦
大浦主膳/國村隼
内藤帯刀/豊川悦司

⇒ パンク侍斬られて候 映画動画配信をフルで無料視聴

 

映画「パンク侍斬られて候」の無料動画配信

Youtubeでは映画「パンク侍斬られて候」の予告動画が無料で配信されています。

 

 

50回目のファーストキス フル動画 無料配信

50回目のファーストキス

映画「50回目のファーストキス」のフル動画が無料配信されているのは?

こちらで調べてみました。

⇒ 50回目のファーストキスの映画動画をフルで無料視聴

 

映画「50回目のファーストキス」の解説

映画「50回目のファーストキス」は、2004年製作のアダム・サンドラー、ドリュー・バリモア共演作『50回目のファースト・キス』を原案としたラブストーリー映画です。

メガホンを取ったのは、「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」などでコメディ映画を作り続けてきた福田雄一監督です。

山田孝之と長澤まさみをダブル主演に迎えて、福田雄一監督が満を持して身のラブストーリーに挑みました。

色鮮やかなハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう女性と、そんな彼女にひと目惚れした男性の恋の行方を生き生きと映し出しています。

映画「50回目のファーストキス」のあらすじ

舞台はハワイのオアフ島です。

大輔(山田孝之)はツアーガイドのバイトをしているプレイボーイです。

ある日、カフェで瑠依(長澤まさみ)という明るくて魅力的な地元の女性と出会います。

2人はたちまち意気投合し、次の日も会う約束をします。

ところが、どうしたことか、翌朝会った瑠依は大輔のことを全く覚えていない様子なのです。

実は瑠依は以前に事故に遭った後遺症で、新しい記憶がひと晩でリセットされてしまうのでした。

そんな彼女に大輔は本気で恋に落ちます。

大輔は毎日、“初対面”の瑠依をあの手この手で口説き落とそうとします。

そして2人は毎日恋に落ち、毎日ファーストキスをくりかえすのですが…

⇒ 50回目のファーストキスの映画動画をフルで無料視聴

 

映画「50回目のファーストキス」の感想

長澤まさみさんと山田孝之さんのコンビをまた見ることができて、本当に嬉しいです!

主題歌も平井堅さんだなんで、もう大号泣!

不可避というか、狙ってますよね?笑

そして案の定とても泣ける映画でした。

題名を見た時は50人もの人とキスするなんてどんなチャラい映画なんだ!と思った自分を殴りたいです。

そういう意味のファーストキスじゃなくてもっと純粋でした。

記憶がなくなってしまうという難しくて悲しい役所のはずて、しんみりした映画かと思いましたが、ここはやはり福田監督!

笑いあり、涙ありで最初から最後まで楽しめる映画でした!

ハワイのロケーションも綺麗でした。

スクリーンを通して見ても綺麗な景色は伝わるんですね。

そしてメインの2人が心から楽しんでる感じが伝わってきて、余計にストーリーに入り込んでしまいました。

この映画にをみるなら是非カップルや気になる人と見に行ってほしいです。

最近は現実でもドラマの設定でも不倫や浮気がたくさん取り上げられていて疑心暗鬼になることが多かったんです。

影響されやすいので、彼氏に問いただしてみたり本当に酷い有様だったんですが...

この映画を見て、純愛のすばらしさや心がブラックじゃない人もいるという事に改めて気づく事ができました。

そばにいる人を大切にしなければいけない、しょうもない事で喧嘩するのはもうやめよう!と、大号泣の後ではありますが、とてもスッキリした気持ちで映画館を出ることができました。

心が浄化される映画に出会えました!

⇒ 50回目のファーストキスの映画動画をフルで無料視聴

 

映画「50回目のファーストキス」のスタッフ

監督:福田雄一
脚本:福田雄一
原案:『50回目のファースト・キス』
製作:北島直明
   松橋真三
制作会社:Plus D
製作会社:「50回目のファーストキス」製作委員会
     ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
     日本テレビ放送網
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

映画「50回目のファーストキス」のキャスト

弓削大輔: 山田孝之
藤島瑠衣: 長澤まさみ
ウーラ山崎: ムロツヨシ
味方和彦: 勝矢
藤島慎太郎: 太賀
高頭すみれ: 山崎紘菜
名取医師: 大和田伸也
藤島健太: 佐藤二朗
スー:Myhraliza G.Aala
ニック:Blake "Brutus" La Benz

⇒ 50回目のファーストキスの映画動画をフルで無料視聴

 

映画「50回目のファーストキス」の無料動画

Youtubeでは映画「50回目のファーストキス」の予告動画は無料で配信されています。

 

焼肉ドラゴン フル動画 無料配信

焼肉ドラゴン

 

映画「焼肉ドラゴン」のフル動画が無料配信されているのは?

こちらで調べてみました。

⇒ 焼肉ドラゴンの映画動画をフルで無料視聴

 

映画「焼肉ドラゴン」のあらすじ

映画「焼肉ドラゴン」の舞台は万国博覧会が開催された1970年、高度経済成長期の真っ只中です。

関西の地方都市の一角で、小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む一家がいました。

家族は店主の龍吉(キム・サンホ)と妻・英順(イ・ジョンウン)、静花(真木よう子)、梨花(井上真央)、美花(桜庭ななみ)の三姉妹、一人息子の時生(大江晋平)です。

失くした故郷と、戦争で奪われた左腕のことを思うと、辛い過去は決して消えません。

それでの、家族はいつも明るく毎日懸命に働いていました。

ほんの小さなことで泣いたり笑ったりする平和な日々を送っていたのです。

静花の幼馴染の哲男(大泉洋)は、密かにで彼女に思いを寄せていました。

「焼肉ドラゴン」の店内はいつも常連客たちで大にぎわい。

「たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる……」

それが龍吉のいつもの口癖でした。

しかし、そんな強い絆で結ばれた「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せて来て…

映画「焼肉ドラゴン」の感

数年前にヒットした舞台作の映画化です。

もとが舞台なだけに、映画なのですがどこか舞台っぽいですね。

演技もセリフも大きめですし、カットも長いです。

また、物語の殆どが焼肉屋の店内で進行するのも、舞台を想起させます。

舞台の良さや特徴を映画に取り込むという演出も面白いなと思いました。

物語の内容は、戦争で身も心も傷ついた人たちが、戦後の貧しい環境の中で再び立ち上がってゆくというものです。

といっても単に暗く悲しいだけではなく、笑いも各所にあって観やすい作品でした。

大泉洋さんを始めとして、有名な日本人俳優の方も多く出演されていますが、夫婦役での韓国人俳優の方が素晴らしかったです。

劇場内でも彼らの演技に涙されている方が少なくありませんでした。

私は歴史のことには詳しくありませんが、映画の内容から推察するにこの二人には何の罪もありません。

国や情勢の動乱の渦に巻き込まれてしまった被害者といってもいいのかもしれません。

一人の人間の力は微力ですが、過酷な環境下でも懸命に生きようとする姿には、国境や人種関係なく胸に迫って来るものがあります。

在日韓国人の問題に関わらず、今も差別はなかなか減ることはありません。

また、本気でこの問題に目を向けている人はまだまだ少ないように思います。

焼肉ドラゴンは、舞台や映画を通して人々に考えさせるきっかけを与えるのではないでしょうか。

それだけでも作品を作った価値は大きいように思います。

⇒ 焼肉ドラゴンの映画動画をフルで無料視聴

 

映画「焼肉ドラゴン」のフタッフ

 監督:鄭義信
脚本:鄭義信
原作:鄭義信「焼肉ドラゴン」
音楽:久米大作
撮影:山崎裕
編集:洲崎千恵子
製作会社:「焼肉ドラゴン」製作委員会
配給:KADOKAWA
   ファントム・フィルム

映画「焼肉ドラゴン」のキャスト

静花 - 真木よう子
梨花 - 井上真央
哲男 - 大泉洋
美花 - 桜庭ななみ
長谷川豊 - 大谷亮平
尹大樹- ハン・ドンギュ
呉日白 - イム・ヒチョル
時生 - 大江晋平
呉信吉 - 宇野祥平
美根子 - 根岸季衣
英順 - イ・ジョンウン
龍吉 - キム・サンホ 

⇒ 焼肉ドラゴンの映画動画をフルで無料視聴

 

映画「焼肉ドラゴン」の無料動画

 Youtubeでは映画「焼肉ドラゴン」の予告動画は無料で配信されています。

 

ハンソロ フル動画 無料配信

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

 映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」のフル動画が無料配信されているのは?

こちらを見てみました。

ハンソロ スターウォーズ 映画動画配信をフルで無料視聴できる?

 

映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」のあらすじ

時代は帝国軍が支配する暗黒時代のこと。

ハンソロ は惑星コレリアで生まれ育ちました。

いつか銀河で一番のパイロットになるという夢を抱いていて。

愛機ミレニアム・ファルコン号でその名を馳せる伝説の運び屋から、反乱同盟軍のヒーローとなった“愛すべき悪党”ハン・ソロ。

そのハンソロ の青年時代を描くストーリーです。

やがて宇宙に飛び出したハンソロはチューバッカとの運命的な出会いを果たします。

幼馴染の美少女キーラとともに、壮大な冒険に身を投じるのですが…

映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」の感想

ハリソンフォード版ハンソロのイメージをここまで崩さないでくれるとは、キャスティングの人にお礼を言えばいいのか、演出家の人にお礼を言えばいいのか…はたまた役者さん本人なのか。

そんなどうでもいい疑問が出てしまうくらいに「若い頃のハンソロ」がそこにはいました。

初期スターウォーズ三部作にも登場した「ほんとうはいい人だった黒人さん(ハンソロの悪友)」ことランドさんも驚くほどランドさんでしたね。

スピンオフを観る度にオリジナルとの比較をする「オリジナル厨」にはなりたくないものだと常々思っているのですが、スターウォーズほどの映画になるとそれも難しく…(思い入れが強すぎるんですね)。

つい比較をした私から観ても再現度(と言ってはおかしいかな?キャラクターが若い時のリアリティというか、そういうもの)高かったです。

自分の世界観を壊さないでいてくれるスピンオフ作品は本当に嬉しいもの。

チューバッカだけは年齢が若いはずなんですが画面ではわからず、変わらぬチューイでした(笑)

ハンソロをもともとカッコいいと思っていた人も(私はそうなんですが)なんとな〜く「あのチャラいキャラ」と思っていた人もハンソロの「表の顔」だけでない部分を知って「格好いい」と思える、そんな映画に仕上がっていると思いました。

まあお気楽節も健在ですし、ノリも良く、「軽さ」というハンソロというキャラクターが持つ独特の魅力も健在すぎる程健在なので、ライトに楽しめること請け合いです。

「ローグワン」と同系列のスピンオフ作品ですが、軽く楽しみたいならこちらがおすすめです。

ハンソロ スターウォーズ 映画動画配信をフルで無料視聴できる?

 

映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」のスタッフ

監督:ロン・ハワード
脚本:ジョン・カスダン
   ローレンス・カスダン
原作:ジョージ・ルーカス
   『スター・ウォーズ』
製作会社:ルーカスフィルム
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」のキャスト

※括弧内は日本語吹き替え

ハン・ソロ - オールデン・エアエンライク(前野智昭)
チューバッカ - ヨーナス・スオタモ
トバイアス・ベケット - ウディ・ハレルソン(ふくまつ進紗)
キーラ - エミリア・クラーク(山根舞)
ランド・カルリジアン - ドナルド・グローヴァー(綱島郷太郎)
ヴァル - タンディ・ニュートン(山像かおり)
L3-37 - フィービー・ウォーラー=ブリッジ(浅野まゆみ)
ドライデン・ヴォス - ポール・ベタニー(土田大)
リオ・デュラント(声) - ジョン・ファヴロー(後藤光祐)
エンフィス・ネスト - エリン・ケリーマン
レディ・プロキシマ(声) - リンダ・ハント(京田尚子)
ウィーゼル - ワーウィック・デイヴィス
ララキリ - クリント・ハワード
タク - アンソニー・ダニエルズ
カージ - キラン・シャー

ハンソロ スターウォーズ 映画動画配信をフルで無料視聴できる?

 

映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」の無料動画

 Youtubeには映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」の予告動画が無料で配信されています。